鰻を丸一匹。肉厚で脂の乗った「うなぎ丼」兵庫県武庫之荘の「多゛伊悟(ダイゴ)」

今日のランチは「うなぎ丼」

本日はあいにくの雨模様。

午前中は尼崎方面で仕事だったので近辺でお店を探します。

本日はこちらに決定。

うなぎの【多゛伊悟】(ダイゴ)

うん。めっちゃアテ字やん。

2021年5/21時点で「食べログ」評価3.50

なかなか期待できそうです。

お店は尼宝線の「ヤキタテイ」さんの近く。

新幹線の高架下の道路沿いです。

お店にも近くにも駐車場が無いので尼宝線沿いのコインパーキングに駐車してからの訪問。

徒歩2〜3分で到着です。

外観 うなぎの【多゛伊悟】

お店の前に到着しました。

昔ながらの鰻屋さんと言わんばかりの外観。

店前には鰻が入った桶?があります。

12時過ぎでしたが緊急事態宣言中、大雨との事もあり先客はゼロ。

それではいざ出陣!

内観 うなぎの【多゛伊悟】

「すいませーん!3名ですが…」

「どうぞー!」

とお店の奥の座敷に通されました。

お店のご主人は競馬が趣味なのでしょうか?

店内には「G1」レースのポスターがズラリ。

とりあえず「うなぎ丼」を注文。

温かいお茶が出されましたがお店オリジナルの湯飲み。「多゛伊悟」の文字が。

めっちゃ熱いチンチンのお茶です。

いよいよお腹が空いてきました。

いざ「多゛伊悟」のうなぎ丼を実食。

待つ事20分くらいでしょうか?

いよいよ「うなぎ丼」の登場!

蓋をパッカーンと開けると鰻がドーンっ!

丸々一匹を2枚に切り分けた贅沢な鰻の蒲焼。

めちゃくちゃ肉厚で脂の乗った身です。

「肝吸い」と「お漬物」も付いてきます。

それでは実食。

うまーい!

「皮目はパリっと、身はふっくら」ってのが美味い鰻の定番ですが「多゛伊悟」さんのうなぎ丼は

「皮目はカリッと、身はプリンブリン」

めっちゃブリブリやねん。

これめっちゃ好み。

しばらくしてから「山椒」投入。

これまた美味い。

やっぱり鰻には山椒やで。

肉厚な丸々一匹の鰻なのでご飯を大盛にしなかった事を激しく後悔。

次回再訪の際には大盛を頂きたいと思います。

(ご飯大盛にできるのかはわかりませんが…)

御馳走様でした。

「多゛伊悟」店舗情報

住所 :

兵庫県尼崎市西昆陽1-3-5

営業時間 :

11:00~14:00
17:00~21:00(夏季22:00)
日曜営業

定休日 :

月曜日(7月、8月無休)

2021/5/21時点食べログ3.50