DIY

「染めQ」でスニーカーを黄色に塗装。細かい修正は「筆」で。

投稿日:2019年2月3日 更新日:

黄色のスニーカーを探してみる。

数年前からダンスを習い始めた娘ちゃん。

今月の中旬にダンスの発表会があります。

発表会ではチーム皆んなでおそろいのウェアを購入するのですが靴は「黄色の靴」とだけ指定され各自で揃えます。

我が家には娘用の黄色のスニーカー等ありませんのでさっそくスニーカー探しに。

スポンサードサーチ

「黄色」のスニーカー探し。

休日に何度か黄色のスニーカーを探しに行ったのですが「男の子用」の黄色のスニーカーは結構見かけるのですが「女の子用」の黄色のスニーカーは殆ど見かけません。

たまに見つけてもダンス用には不向きな感じのスニーカーです。

そして高い!!

わずか数分の発表会の為に3000円も4000円もするスニーカーを買うのもバカらしい。

黄色のスニーカーなんで女の子の普段履きにはあまり合いそうもありません。

どうしたものかと思案していると妻から「パパが黄色に塗ったらええねん。」と言われてしまいました。

娘も「パパ!黄色の靴作ってー!」とせがまれたもんですからさっそく色々と調べてみる事に。

「染めQ」で靴の塗装。

調べてみると どうやら「染めQ」という商品でスニーカーが染めれそうです。

created by Rinker
染めQテクノロジィ(Somay-Q Technology)
¥1,880 (2020/09/24 01:40:44時点 Amazon調べ-詳細)

「くつ染めQ」という商品もありますが色々と調べてみると普通の「染めQ」で塗装しても問題無さそうです。

さっそくホームセンターに行って「染めQ」を探してみると ちょうど新色で「サーフイエロー」という黄色のカラーがありました。

264ml缶70ml缶があり悩みますが ここはケチって70mlで。

キッズ用のスニーカーなので塗り面積は小さいはず。

なんとか2回塗りは出来そうです。

足りなければもう一本購入しましょう。

あと「マスキングテープ」も購入。

両方でギリギリ1000円以内の貧乏DIYの始まりです。

スポンサードサーチ

いよいよ「染めQ」で塗装開始。

今回塗るスニーカーはそろそろサイズアウトしかけの白のスニーカー。

まずは靴紐を外します。

ベロの部分や所々メッキ部分がありますのでそこはマスキング。

ソールも白のままが良いのでマスキングします。

その後、ダンボールで簡易な「塗装ブース」作成します。

「染めQ」の缶を約50度のお湯で温めてよく撹拌。

まずは軽く全体的に噴いていきます。

10分程 乾燥させて2回目を噴きます。

この時点で缶内の結構な量を使用していましたので(体感ですが)更に10分後、軽めに3回目を塗ります。

1時間程度乾燥させた後にマスキングテープを剥がして全体を見てみると「塗り残し」「はみ出し」が所々にあります。

「塗り残し」はスプレー缶の残りを小さなプラスチック容器に噴き出して筆でタッチアップ。

「はみ出し」は100均で購入した「水性ポスターマーカー」でタッチアップ。

その後「靴紐」を結び完成です。

近くで見ると所々アラが目立ちますが始めての「スニーカー塗装」としては上出来でしょう。

遠目で見れば市販品のスニーカーと言われてとわからないはず?です。

今回は初めての「スニーカー塗装」「マスキング」の大切さを実感した良い経験となりました。

キッズサイズなら70mlでギリギリでしたが、やはりケチらずに264ml缶を購入すれば良かったです。

大人用のスニーカーなら間違い無く足りませんね。

また機会があればスニーカーをリメイクしてみたいと思います。

-END-

-DIY