GW淡路島キャンプ。2泊3日「伊毘うずしお村オートキャンプ場」③

2日目の朝です。6時前に目が覚めて漁港を見に行きましたが相変わらず何も釣れていません。

豆アジかカタクチイワシでも回ってきてくれたら良いのですが一向にそんな気配はありません。

朝御飯はLOGOSのホットサンドメーカーで。

のんびりとコーヒーを飲みながら朝御飯。

我家のキャンプの朝御飯はだいたいホットサンドです。

ホットサンドメーカーも色々と悩みましたが(バウルー、SP、他)
8枚切りの食パンを耳付きでピッタリ挟んで焼けるのと分解して洗いやすい。というのが決め手でこの商品に決定。

キャンプの朝御飯で大活躍です。

ロゴス(LOGOS) ホットサンドパン ミミあり調理可 分割洗い可 ロゴ焼印 ホットサンドメーカー
by カエレバ

再び「たまねぎキャッチャー」にチャレンジ

朝御飯を食べながら子供達に「魚釣りは無理っぽいから今日は何したい?」と聞くと2人共「たまねぎキャッチャー!」と。

まあ普段ゲームセンターで遊ばせる事がほとんど無い我家なのでたまにはいいかな?と思い再び10:00位に「うずの丘」に。

朝早いので昨日よりは混んでいません。

「この500円で取れなかったら諦めるんだよ。」
と言い聞かせてゲームスタート。

なんと2回目で息子が見事にたまねぎゲット!!

まわりのお客さん達から歓声が!!すげー。

その後 娘もチャレンジしましたが撃沈。

なんとか1.5キロの淡路島たまねぎをゲットできました。

結果として高いたまねぎになりましたが子供達が楽しんでいたので良しとしましょう。

.
.
.
.
.

「道の駅 福良」に行きます。

無事にたまねぎをゲットできたので次は車で「道の駅 福良」まで。

遊覧船に乗る予定は無かったので横目に「展望台」に。

昔ながらの100円入れたら見れる望遠鏡があります。

懐かしい。

お金は入れずに子供達に見ている振りだけさせて再び下に降ります。

道の駅にはお土産屋さんや海鮮丼、浜焼き等 魅力的な物がたくさんありますが涙を飲んでスルー…

すぐ近くの「福良マルシェ」へ歩いて向かいます。

ここはタマネギ等の野菜やお刺身やフライ、御飯等色々な物が売っています。イートインスペースもありお刺身と御飯を買ってセルフ海鮮丼を作って食べる事も出来るようです。

「G.エルム」さんでソフトクリーム

お昼御飯にはまだ少し早かったので隣のアイスクリーム屋さん「G.エルム」さんへ。

大人気のお店でGWという事もあり大行列。

子供達が食べたいというので並んで買ってみました。

息子は「黒胡麻×アーモンド」のダブル

娘は「牛乳×紫いも」のダブル

どれも一口ずつ食べましたが全部美味しかったです。

「道の駅 うずしお」でお昼御飯

次は「道の駅 うずしお」へと向かいます。

ちょうど到着する頃にはお昼御飯の時間かな?

なんて思っていたらやっぱり大渋滞。

数キロ手前の臨時駐車場へ車を停めて無料の送迎バスで道の駅まで向かいます。

もちろん道の駅も大混雑。レストランも30分から1時間待ち、着席してからも料理の提供までに更に30分以上かかるとの事。

まあ仕方が無いので名前を書いてお土産物を見て待ちます。ここの道の駅は試食があちらこちらにあったので退屈せずに子供達と試食巡りをしながら待ちました。

しばらくして名前を呼ばれ無事テーブルに着席。

ここからも待つ事30分位はかかりました。
ようやく到着した料理達。

「白い海鮮丼 ~今日のネタなんですか?~」

「 淡路島サクラマス炙り出汁飯」

「鯛にゅうめん」

の3品。

4人で3品です。節約しないと…

どのメニューもそれなりのお値段がしますが何を食べても美味しかったです。他のメニューもどれも美味しそうでした。

さて今夜は初めての燻製にチャレンジする予定なのでスーパーで買い物をしてキャンプサイトに戻ろうと思います。

続く

続きはこちら

その①へ
その②へ
その③へ
その④へ
その⑤へ