GW淡路島キャンプ。2泊3日「伊毘うずしお村オートキャンプ場」②

「うずの丘 大鳴門橋記念館」へ

キャンプ場近くの「うずの丘 大鳴門橋記念館」へ到着。

と、思ったらやはりGW。

Advertisements

めちゃくちゃ混んでます。

記念館前の駐車場まで大渋滞です。

Advertisements

途中 右手に2箇所駐車場がありましたがそこも満車。

諦めてのんびりと駐車場が空くのを待ちます。

Advertisements

駐車場を待つ事約20分。ようやく車を駐車し施設内に。

「たまねぎキャッチャー」にチャレンジ!

ここには子供達が楽しみにしていた「たまねぎキャッチャー」というクレーンゲームがあります。

Advertisements

クレーンゲームで取れたタマネギは淡路島産タマネギ1.5キロと交換してもらえます。

さっそくたまねぎキャッチャーへと向かいますがこちらも長蛇の列。

Advertisements

なんとか順番が回ってきたので6回500円でいざチャレンジ。しかしこれが中々難しく見事に撃沈…

まあ楽しんだので良しとしましょう。

Advertisements

お昼ご飯は「淡路島バーガー」

続いてご当地バーガーの「淡路島バーガー」を頂きます。

1番人気の「オニオンビーフバーガー」と2番人気の「オニオングラタンバーガー」を両方ともセットで。

Advertisements

セットのサブメニューはポテトかオニオンリングかを選べますので一つのセットはポテト、もう一つはオニオンリングにしました。

1セット1030円と高価なセットですがそのぶんボリュームがあります。ただ淡路ビーフはちょっとしか入ってませんね。もうちょっとお肉入れて欲しかったです。

Advertisements

「伊毘うずしお村オートキャンプ場に到着」

お昼御飯も済ませいよいよキャンプ場へ。

駐車場ゲートに到着し受付を済ませます。

Advertisements

我家は電源無しのサイトなので受付よりだいぶ手前の漁港前の広場です。

サイトに到着し設営開始です。
今まではSPのアメニティドームとモンベルのヘキサタープを小川張りするスタイルだったのですが去年コールマンの「アテナトンネル2ルーム」を購入。

Advertisements

やはり2ルームテントは広くて快適ですね。
嫁さんもヘキサタープだと周りから丸見えなのが嫌だったらしくこのテントになってからは快適に楽しんでくれているようです。

設営後キャンプ場周辺を探索

1時間程でだいたいの設営が終わり子供達と漁港を探索。

Advertisements

今回のキャンプ場は漁港のすぐ横なので我家の釣具セットを一式持ってきたのですが…

釣りをしている人達はちらほらいますが全然釣れてない…。

Advertisements

GWだとまだ少し早いみたいですね。

漁港横は砂浜になっており夏場は海水浴場になるようです。鳴門大橋も見えて景色は良いですね。

Advertisements

「ゆーぷる」までお風呂に入りに行きます。

今日は早めにお風呂に入ろうという事で車で15分位の「ゆーぷる」へ。

このお風呂は「和風」「洋風」があり毎日 男湯と女湯が入れ替わります。

Advertisements

「洋風」のお風呂は露天風呂に滑り台やうんていがありたまたま本日は男湯が「洋風」でした。

息子はひたすら滑り台とうんていで遊んでいるので久しぶりにゆっくり1人でサウナに入り疲れを癒す事ができました。

Advertisements

晩御飯の準備

お風呂から戻りそろそろ夕方なので晩御飯の焼肉の準備を。

今回初登場の「尾上製作所(ONOE) マルチファイアテーブル」をセッティング。

Advertisements

焚火テーブル購入も色々迷いましたが値段と使い勝手を考えてこのテーブルに決めました。
(一つ一つが独立したテーブルになる、4つを連結させて一つの大きなテーブルにできる等)

ユニフレームのファイアグリルとも相性が良く使いやすかったです。

Advertisements
ユニフレーム UNIFLAME ファイアグリル 683040
by カエレバ

チャコスタで炭に火を付けBBQ開始です。

お酒も進むしお肉も美味しいのですが海沿いで風も強く中々の寒さでした。GWのキャンプにはもうちょっと厚着しないとダメですね。

Advertisements

晩御飯を終えて焚火します。

晩御飯も食べ終わり恒例の焚火タイム。

焚火にあたりながらお酒を飲んで明日は何をしようか考えます。

Advertisements

今回は2日目は朝から釣りをしようと企んでいたのですが漁港ではまったくと言っていい程魚が釣れていません…

まあ朝起きてから考える事にします。

Advertisements

おやすみなさい。

続く

Advertisements

続きはこちら

その①へ
その②へ
その④へ
その⑤へ

Advertisements