GW淡路島キャンプ。2泊3日「伊毘うずしお村オートキャンプ場」①

毎年恒例のGWのファミキャン。
今年は淡路島に行こうと色々調べてみました。

伊毘うずしお村オートキャンプ場 電話予約

やはり人気のキャンプ場は2月位から既に予約いっぱい。
穴場であると噂のキャンプ場「伊毘うずしお村オートキャンプ場」が予約は2カ月前からと言う事なので3月3日の9:00に電話してみるものの…(; ´_ゝ`)
全然繋がらない…

10時過ぎにやっと電話が繋がったのですが案の定20区画しかないサイトは既に全部予約済み…

諦めようかと思い電話を切ろうとすると「少し離れた電源の無いサイトなら空いてるよ」との事。

この際贅沢は言ってられないのでとりあえずそのサイトを予約。

「伊毘うずしお村オートキャンプ場」へ向けていざ出発!

予約する事2ヶ月。

いよいよ出発です。

前日に愛車「デリカD5」に荷物を積込。

今回は電源無しサイトなので余計な物は持って行かないし3列目のシートを外しているので積載は余裕です。

大阪から朝6:00に出発。

節約の為明石大橋迄は下道で。
朝なのでそこまで下道は混んでいませんでした。

いよいよ明石大橋を渡り これまた節約の為に淡路SAを横目に出口へと。

「魚増鮮魚店」でアナゴ

そこから下道で最初の目的地「魚増鮮魚店」へ。

数年前に行った事があるこのお店。
お店でアナゴの蒲焼を焼いてその場でも食べれますし持ち帰りも可能。

なかには「白御飯」を持参し その場で買ったアナゴの蒲焼を載せて「アナゴ丼」を作って食べる方もいるそうで…笑

以前訪問した際にとても美味しくリーズナブルだったので今回も再訪。

朝9:00から開店なのですが8:50に到着。
ちょうど良い位と思ってたら既にお店は開店していて10人位並んでます。おまけにお店前には「時間かかります」と書いた貼紙が…

20分近く並んでなんとか蒲焼ゲット。
2匹は今食べる用、もう2匹はお持ち帰りで今夜のおかずに。

「ウェルネスパーク五色」を下見

出来立ての蒲焼を食べながら車を走らせ今年の7月に予約している「ウェルネスパーク五色」の下見に。

広い駐車場の横には大きな公園があり子供達はとても楽しめそうですね。

再び今回のキャンプ場「伊毘うずしお村オートキャンプ場」を目指して車を走らせます。

ナビでの到着予定が11時位だったのですがチェックインが12時以降なのとお昼御飯もまだ食べていなかったので「うずの丘 大鳴門橋記念館」へと向かいます。

続く

続きはこちら

その③へ
その④へ
その⑤へ