キャンプ

GW「てんきてんき村」キャンプ④天橋立を満喫した後は「宇川温泉」で。

投稿日:2019年5月1日 更新日:

天橋立を歩きます。

まずは「廻旋橋(かいせんきょう)」を渡ります。

船が通り橋が廻るところを見たかったのですが暫く待っても一向に橋が廻る事は無さそうでしたので諦めて「松並木」を歩きます。

レンタルサイクルもありましたが節約と運動を兼ねて我家は徒歩での散策であります。

1時間近く歩いてようやく遊覧船乗り場の「一の宮駅」に到着。

なかなか疲れたので帰りは船で帰ろうと家族全員で意見が一致しました。

この駅で帰りの船のチケットと「笠松公園」までのケーブルカーのチケットがセットで割引販売していますので購入。

そのまま「恵比寿神社」を通り、ケーブルカーの府中駅からへと。

駅のチケット売り場は大行列です。

が、先程「一の宮駅」でチケットを購入していましたので行列に並ばずに済みました。

前もってチケットを購入していて良かったです。

さて、ケーブルに乗り「笠松公園」まで。

展望台から天橋立を見下ろしてみますが絶景であります。

さすが日本三景の1つですね。

子供達も「股のぞき」をして楽しんでいます。

30分程度展望台で楽しんだ後、再びケーブルカーで下まで降ります。

スポンサードサーチ

天橋立名物の「黒ちくわ」

駅前には色々なお店があり少しお腹が空いたので天橋立名物の「黒ちくわ」を頂きました。

その後遊覧船に乗り元の場所へと戻ります。

気が付けば既に15時過ぎですのでそろそろキャンプ場に戻りたいと思います。

今夜の晩御飯のオカズも買いたかったので帰路の途中、スーパーによる事に。

立ち寄ったのは「スーパーにしがき 網野店」

キャンプ場の最寄のスーパーではありませんがそれなりの大型店なのでこちらに行きました。

スーパーで買い物を済ませキャンプ場に戻ろうとしていたのですが時間的に中途半端だったので先にお風呂に入ってからキャンプ場に戻って御飯にしようと言う事になりました。

「宇川温泉よし野の里」へと。

昨日の「はしうど荘」でも良かったのですがせっかく丹後まで来ていますので他の温泉にも入ってみたいと思い調べて見るとキャンプ場から車で10分程度の場所に「宇川温泉よし野の里」という宿泊施設兼温泉があります。

日帰り温泉も可能なので本日はこちらの温泉を利用したいと思います。

途中、海沿いの夕日がとても綺麗でした。

「宇川温泉」に到着し、お風呂に入ります。

浴場は吹抜けになっており、浴槽は檜、窓の外には日本海が広がりとても良い景色です。

露天風呂やサウナもあり大満足であります。

息子と2人で温泉を満喫した後着替えを済ませて奥さんと娘と合流。

「とても海の景色が綺麗だったね?」と問いかけて見るとなんだか話が噛み合わない…。

実はこの温泉「海の温泉 竜宮」「山の温泉 香具夜」の2つの温泉があり、男湯と女湯で日替わりで交代になるようです。

オーシャンビューを満喫出来なかった女性チームは少し不満そうでしたが「山の温泉 香具夜」もとても素敵なお風呂だったそうです。

休憩室でしっかりと髪の毛を乾かしてキャンプ場に戻りたいと思います。

スポンサードサーチ

キャンプ場に戻りBBQの準備を。

キャンプ場に戻ってきたのは既に20:00。

急いで晩御飯の準備です。

昨日と違い風がほとんどありませんので皆さん外でBBQや焚火をしながら楽しんでおられます。

我家もさっそくBBQ開始。

今回も定番のユニフレーム「ファイアグリル」と尾上製作所の「マルチファイアテーブル」の組合せです。

created by Rinker
ユニフレーム(UNIFLAME)
¥7,027 (2019/10/22 11:48:54時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
尾上製作所(ONOE)
¥7,349 (2019/10/22 11:48:54時点 Amazon調べ-詳細)

昨晩もBBQで焼肉、焼鳥をたくさん食べたので今夜は少し控えめに手羽先、ハタハタ一夜干し、チクワ等ヘルシーな食材での夕食であります。

BBQも終わりいよいよ明日は最終日ですのである程度片付けを始めておきます。

最後にテントの中で再び「風まる」登場。

「鍋焼きうどん」で暖まります。

明日は早起きして撤営作業。

チェックアウト後「伊根の舟屋」へと行きたいと思います。

続く

続きはコチラ↓

GW「てんきてんき村」キャンプ⑤「伊根の舟屋」で遊覧船。カモメに餌やり編

これまでの記事はコチラ↓

①「富田屋」編へ

②燻製して「はしうど荘」編へ

③魚っ知館から「くじからラーメン」編へ

-キャンプ