淡路島 ウェルネスパーク五色 キャンプ①都志海水浴場 浜千鳥 編

今年2回目の淡路島キャンプにいってきました。

今回のキャンプ場は「ウェルネスパーク五色オートキャンプ場」です。

前回のGWに「伊毘うずしお村オートキャンプ場」に行った際に下見をしておきましたのでだいたいの場所は分かりますのであまり何も考えずに朝の7時頃に自宅を出発。

「明石海峡大橋」で休憩

途中「明石海峡大橋」を渡ってすぐの「淡路SA」で休憩。

休憩後高速道路を降り下道で31号線を南下して行きます。

キャンプ場のチェックインは14:00なのでそれまで「都志海水浴場」で遊ぶ予定です。

途中「通行止」に遭遇

海水浴場まで後10分程度のところでなんと31号線が通行止めに。

先日の大雨の中の影響であちこち通行止め箇所があります。

立っていたガードマンさんに迂回路を教えてもらい再び「都志海水浴場」へ向かいます。

「都志海水浴場」に到着

予定より少し遅くなりましたが10時過ぎに無事に海水浴場に到着。

駐車場の車はまばらでまだあまり混雑していません。

駐車場もシャワーも無料の海水浴場なので混雑していると予想していたのですが…

駐車場には風力発電の風車がありグルグルと回っています。

初めて真下から見上げましたが中々の迫力でした。

早速水着に着替えて砂浜へと行きます。

BBQエリアもあり無料で使用できるみたいで数組BBQを楽しんでいる方がおられました。

砂浜には日差しのついた休憩所が一箇所あり監視員さんが海を監視されています。

休憩所に荷物を置いて海へ入りに行きます。

意外に水にも綺麗でこじんまりとした海水浴場ではありますがとても良い所だと思いました。

1時間半程海で遊んだ後にいよいよキャンプ場へと向かいます。

「レストラン 浜千鳥」でお昼ご飯

お昼ご飯はウェルネスパーク五色内の「浜千鳥」のレストランで頂きます。

選んだメニューは…

「あなご重」

「海鮮重」

「鰆茶飯」

の3品。

どれも美味しく頂きましたが少し量が少ないかな。

いよいよチェックイン

昼食を終え少し施設をブラブラしていると、14:00になりましたので受付でチェックイン。

ここのキャンプ場は「アーリーチェックイン(有料)」の制度がある為14:00まではチェックインできません。

無事にチェックインを済ませサイトまで向かいます。

我家のサイトは10番

他のサイトを見てみますが結構広さに違いがあります。

我家の10番は少し狭めです…

我家のテント「アテナトンネル2ルーム」がギリギリのサイズです。

ただ南側は山になっているのでサイトは少し木陰があり設営が楽でした。

北側のサイトは影が無く炎天下の中で汗をかきながら設営されている方が多数。

再び海水浴へ

なんとか設営を終えたのが15時過ぎで夕食まで時間があったので再び「都志海水浴場」まで車を走らせ海で泳ぎました。

17時前に海から上がり再びサイトに戻ります。

晩御飯の準備

本日の晩御飯は大阪の庄内「豊南市場」「鳥富」さんで買ってきた焼鳥串と鴨のモモ肉。

鴨のモモ肉は最近マイブームの燻製にしたいと思います。

焼鳥はイワタニの「炉端大将」で焼きます。

我家は「炉端大将」で焼鳥串を焼く時は持ち手の串焼が焼け焦げたり素手で持った時に火傷しない様に串の持ち手側にアルミホイルを4.5cmに折り畳んだものを網の上に置いてから焼きます。

これ結構オススメです。

燻製は前回購入した「ソト(SOTO) いぶし処 お手軽香房 ST-124 」を4段仕様に改造した物で定番の
「ソーセージ」
「チーズ」
「ミックスナッツ」
「鴨のモモ肉」

を桜のスモークウッドで燻したいと思います。

燻製が出来上がるまで暫く時間がかかりそうなので息子と2人でカブトムシでもいないかな?と思いながらサイト内をお散歩してみます。

続く

続きはコチラ