アウトドアギア

野良ストーブ(ソロストーブ)使用レビューと100均ダイソー商品での収納方法。

投稿日:2018年3月24日 更新日:

「ソロストーブ」が欲しい!

最近ソロストーブが欲しいな、なんて思っていたところ偶然にもInstagramでモニター募集が。
すぐさまモニター応募したところ見事当選しました。
やったぜ。

当選した商品は「野良ストーブ」という折り畳み式のコンパクトでありながら頑丈で組立も簡単な物でした。

(そのあたりはInstagramyoutubeに投稿していますので見て下さいね。)

当然モニターとして頂いた訳ですから商品をきっちり使ってレビューしなくてはいけません。

スポンサードサーチ

「野良ストーブ」使用編

しかし当分使用予定が無かったのでまずは会社で火入れ式。

パカパカっと開いて組立を行い適当な小枝を入れるとすぐに着火し中々良い感じです。

これは早速実践したいと思い数日後 河原でソロラーメンしに行きました。

平日の昼間に近所の河原に独りぼっち。

三脚たてながらiPhoneやらGoProで撮影して…
完全に不審者ですね。笑


因みに現在販売されている商品は少し改良されています。
今回のモニターで使用した方のレビューや要望に応えて色々と見直しをされたようですね。

まず一点はサイド部分の薪を入れる箇所のセンターが大きくくり抜かれています。
このおかげでサイドから太い薪を入れやすくなりました。
もう一点はサイドのパネルの可変する箇所に小さな穴があきました。
燃焼中にサイドパネルを動かす際にはかなりの高温になりますのでこの穴に木の枝等を突っ込みサイドパネルを動かしやすくなっています。

これからも色々なユーザーさんの要望やアドバイスでマイナーチェンジされていくのでしょうか?

そんなこんなで無事に美味しくカップラーメン頂きました。
ご馳走さまでした。

「野良ストーブ」収納編

ちなみにこの「野良ストーブ」

このまま持ち運ぶのはどうかと思い100均の「ダイソー」で収納用品を物色しました。

購入した物は…

○ステンレス浅型角バット25.0cm×19.6cm(200円商品)

○べんりベルト

○傷防止シール

○クッションケースA4

○ターボ式着火ライター

の5点であります。

ステンレス浅型角バットは灰受けにピッタリのサイズで重ねて収納できる「シンデレラフィット」であります。

バットの裏側には傷防止シールを貼ってみました。

(しかしながら1回目の使用で熱で剥がれてしまいました…耐熱の接着剤で要改良ですね。)

あとはクッションケース内でガタガタしない様にべんりベルトで固定。

あとは着火剤代わりの「松ぼっくり」数個と焚き付け用の薪代わりに「割箸」を10本程度ケースに入れています。

クッションケースには吊り下げ用のフックも付いているのでキャンプシーン等での収納にも便利ですね。

 

これでいつでもどこでも好きな時に焚火が楽しめます。

快適な焚火ライフをこれからも満喫したいと思います。

 

-アウトドアギア
-, , ,