アウトドアギア

ワークマン「真空保冷ペットボトルホルダー」と「真空保冷缶ホルダー」を購入。

投稿日:2020年1月31日 更新日:

ワークマンで真空ペットボトルホルダーが入荷?

自宅で大活躍、アウトドアシーンで大活躍の我家の「サーモス 保冷缶ホルダー」

created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥1,850 (2020/06/04 07:53:01時点 Amazon調べ-詳細)

自宅での晩酌時はこのホルダーにビールやチューハイ等の缶飲料をホルダー入れておけば冷たさをキープ!だけではなく缶自体をカバーしているので温度差による水滴が付きませんのでテーブルも汚れない。

BBQやキャンプでは飲みながらの移動や作業も多いですがこのホルダーに入れておけば飲物がヌルくならないし大人数での場合はテーブル上に色々な缶飲料があり自分の飲物がどれだったかわからないという事もありません。

自宅でもアウトドアでも毎日大活躍の「保冷缶ホルダー」であります。

当然他社からもいろいろと同じような商品が販売されていますがペットボトルを保冷&保温できる商品はないものか?

と、思い調べてみると昨年から「ワークマン」のイージスシリーズから「真空ペットボトルホルダー」という商品が販売されています。

しかしながら昨年は販売直後に完売。

フリマ、オークションサイトで高値取引されている状態。

もちろん定価以上で購入する気はありませんので泣く泣く諦めていた商品ですが今年は無事に購入する事ができました。

スポンサードサーチ

仕事帰りにワークマンへ。

いつものように仕事を終えて帰社すると同僚さんの机上になんとワークマンの「真空ペットボトルホルダー」が!

昨日の帰りに近所のワークマンに寄ったら偶然入荷したてでダンボールから出されて陳列中だったので即購入しました。との事。

急いでタイムカードを押して僕も近所のワークマンへ。

はい。ありました。よかったです。

今年は去年同様のシルバーと新色のグリーンの2色のラインナップ。

とりあえずスタンダードなシルバーを手に取りレジに進もうとすると「真空ペットボトルホルダー」の横に「真空保冷缶ホルダー」という名の商品が。

どちらも税込み980円。

なので両方購入する事にしました。

真空ペットボトルホルダーと真空保冷缶ホルダー開封。

自宅に帰ってさっそく箱から開けてみます。

意外とサイズは大きいですね。

どちらも車のドリンクホルダーには入れれませんね

因みにサーモスの保冷缶ホルダーはぎりぎりドリンクホルダーに入ります。

ますば「真空保冷ペットボトルホルダー」

上の蓋を回して外してペットボトルを入れ、再び蓋を取り付けます。

ビッグサイズのペットボトルにも対応しているので普通のペットボトルを入れると少し余裕がありますね。

蓋を締めてしまえばペットボトルのガタ付き等はそこまで気になりません。

続いては「真空保冷缶ホルダー」

こちらも上の蓋を回して外して缶を入れ、再び蓋を取り付けます。

因みにそのままでも上から缶は入りました。

保冷力と保温力の試験グラフを下記に載せておきます。

真空保冷ペットボトルホルダー

真空保冷缶ホルダー

一度夏のBBQ等でサーモスの缶ホルダーと保冷力を比較してみたいと思います。

しかしながらどちらの商品も税込み980円。

やはりワークマンはコストパフォーマンス最高ですね。

悔やまれるのはサイズ幅が大きく、持ち辛いと言う事と、車のドリンクホルダーに入らないと言う事ですね。

まあそのあたりはシーンによって使い分けるという事で。

今回は安くて良い買い物ができましたのではやく暖かくなって欲しいものです。

-END-

 

-アウトドアギア