TW125(200)

TW200にBEAMS(ビームス)SS300ソニックを装着。わりと静かになりました。

投稿日:

スーパートラップの排気音がうるさい。

最近は暖かくなりバイクでの走行が気持ちよい季節です。

ひととおりのカスタム&整備を終えたつもりですが1つ気になる事が。

それはスーパートラップマフラーの排気音。

ご近所さんにも迷惑にならないようオーバーホールを兼ねてグラスウールの巻きなおし、ディスクの枚数は3枚。さらにインナーサイレンサーも入れて静音化に努めてきました。

(その時の記事↓)

スーパートラップをオーバーホール。グラスウール交換で静音化「TW200カスタム&整備記録⑩」

たしかにアイドリング時や低~中速ではかなり静かになったのですが高速時はやはり結構な音量でうるさいものです。

しかもディスク3枚にインナーサイレンサーを装着している為、抜けも悪い感じです。

ディスクをあと2、3枚追加すれば「抜け」は改善されそうですがそれでは音量が大きくなるので本末転倒。

スポンサードサーチ

BEAMS(ビームス)SS300ソニックを購入

TW200 で静かなマフラーは無いのかな?と調べてみたところ「BEAMS(ビームス)SS300ソニック」というマフラーが性能もよく静かとの口コミで、見た目もかっこいい。

しかしながらなかなかのお値段でです。

新品で購入する余裕はありませんので程度の良い中古品をヤフオクで探し、ようやく先日マフラーを手に入れる事ができました。

さっそく自宅に到着した商品を開封。

程度のよさそうな物を選んで購入したつもりですがやはり近くで見ると汚いですね。

傷やヘコミはほとんどありませんがサイレンサーの焼けがとても汚い。

サイレンサーのヤケ取りと磨き

とりあえずサイレンサーを磨いてみたいと思います。

まず最初に「ダイソー」で購入した「ステンレス・アルミのヤケ落とし」で磨きます。

各メーカーさんからマフラー専用の研磨剤が発売されていますができるだけお金をかけたくありません。

台所の流しで「ヤケ落とし」を少し濡らしてひたすら磨きます。

10分程磨いているとかなり「焼け」が目立たなくなりました。

もう少しだけ磨き、ある程度ヤケが取れたので続いては「ラビングコンパウンド」で磨きに入ります。

こちらも10分程度磨いているとだいぶん綺麗になってきました。

ほぼほぼ目立ったヤケや汚れがとれ、それなりにピカピカと光沢が戻ってきたので最後に「ピカール」で仕上げ磨きを行います。

created by Rinker
日本磨料工業
¥928 (2020/08/04 20:24:05時点 Amazon調べ-詳細)

こちらも10分程度丁寧に磨きます。

かなり綺麗になりました。

これにてマフラー磨き終了。

本当はエキパイも綺麗にしてあげたいのですが疲れたので今回はサイレンサーのみにしておきます。

いよいよ取付です。

スポンサードサーチ

マフラー装着。音量、音質の変化

もともとついていたスーパートラップを外し新品のマフラーガスケットに付け替え、BEAMSマフラー装着。

スパトラも良いですがこのマフラーもかっこいいですね。

さっそくエンジンをかけてみます。

アイドリング時の音量は以前より少し大きくなった気がしますがアクセルを吹かしてみると確かに以前より静かになりました。

軽く試走してみるとやはり高回転時の排気音はだいぶん静かになっています。

また静かになっただけでは無く音質も変わりました。

以前のスーパートラップに比べBEAMSのマフラーはアイドリング時から高回転時まで低音が響いて上品?な気がします。スーパートラップの高回転時は音が高く割れたような音質だったのでずいぶんと音質が変わった印象です。

もちろんBEAMSマフラーの方が好みの音質です。

ただ、少し抜けが良くなったのか高回転時にアクセルを戻すと「パンパンッ!」と軽くですがアフターファイヤーします。

このあたりはキャブレターのセッティングが必要そうですが自身はあまり知識がないので今度詳しい友人に相談してみようと思います。

とりあえずマフラー交換で静音化できたのでよかったです。

-TW125(200)