我家の愛車「デリカD5 カスタム」ノーマル車高 ワイドボディ

デリカD5 カスタム

我家の愛車は三菱の「デリカD5」
自身が結婚し、1人目の子供が誕生してから買換えました。

それまではホンダのステップワゴン(RF3)でしたが走行距離が12万キロを超え色々とあちこちの部品がダメになってきた為買換えを決意。

RF3のステップワゴンは片側スライドドアだったので次の車は両側スライドが良いな、等と思いながら色々な車を調べました。

今まで全く興味が無かった四駆。

免許取立ての20代はベタベタのローライダーにウーハーで「ズンドコ」鳴らしていた人間ですがもともとアウトドア好きでよく釣りやキャンプに行ってたのでこの機会に「家族でアウトドアできるミニバン」をコンセプトに車両選びしました。

アルファードやヴェルファイア、エルグランドじゃアウトドア色が弱いな(勝手な偏見です。すいません)
しかもやや予算不足…

ランクルやパジェロみたいに本格的過ぎるのはカッコいいけど日常使いでは嫁さんも運転するし大変かな?

ハリアーやムラーノ、その他外車の高級SUVはそもそも予算不足やし性に合わない…笑

って事で(何?)三菱のデリカに決定。

決め手は両側スライドドアのミニバン、四駆、カクカクしたデザイン、あまり皆が乗っていない、カスタムパーツが多く自分の好みに弄れそう、等々…

当時の僕は(僕だけじゃない)「三菱車」は不安要素たっぷりで(色々な事件)とてもワクワクドキドキしたものです。

ここから「家族とデリカとアウトドア」な日々が始まったのです。

2018年4月現在 今年「モデルチェンジ」が決定しておりりますが次は購入編を書きたいかと…
②続きはコチラ(購入編)へ

③カスタム編へ
④内装編①へ
⑤内装編②へ
⑥車載メディアプレーヤー編へ
ATタイヤで雪道走行編へ
ミラーカバーを自家塗装編へ
ベッドキット自作編へ
シートバックポケット取付編へ
ロッドホルダー自作編へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする