デリカD5で車中泊① 9号線の道の駅巡り「 岩牡蠣(夏輝)」編

2018/8/11

今年のお盆休みは嫁さんの実家である福岡で過ごしたいと思います。

嫁さんと子供達は先日新幹線で帰省してしまった為僕独りで車に乗って福岡まで。

既に3年前に下道で帰省した事があるのでだいたいのペースや雰囲気はわかっているつもり?です。

前回は下道を通って島根県西部の「道の駅津和野温泉なごみの里」で車中泊。

翌朝早めに出発したのですが意外にそこから福岡まで時間がかかり苦戦したので今回はもう少し西の「道の駅阿武町」「道の駅 センザキッチン」もしくは「道の駅 おふく」を目指してみようかと。

何故この3つの道の駅にこだわるかというと「入浴施設」「レストラン」が併設されているからです。

やっぱり車中泊する前にはお風呂にゆっくり入ってリラックスしてから寝ると翌朝の疲労感が違うものです。

朝の5時に出発

とりあえず 朝の5時前に目が覚めたのでそのまま出発。

最寄りGS(ガソリンスタンド)でガソリンを満タンにしてから燃費計とオドメーターをリセット。

因みに「グーグルマップ」を起動してみると所要時間は14時間20分で距離は710km。

中々恐ろしい数値ではありますがビビっていても仕方がないのでとりあえず国道176号線を西北へと進みます。

途中「北近畿豊岡自動車道」「氷上インター」から「青垣インター」まで。(無料区間)

「道の駅 あおがき」で少し休憩。

朝御飯を食べようかと思ったのですがまだ朝が早いのでお店が開いていませんので再び車を走らせます。

せっかくの独り下道車中泊の旅ですので本日のゴール地点まで今から通る道沿いの「道の駅」を網羅して行きたいと思います。

続いて道沿いにあったのは…

「道の駅 但馬のまほろば」

まだ7時過ぎですのでこちらもお店がまた開店していません。(; ´_ゝ`)

いよいよ「無料区間」も終わり国道9号線を西へと向かいます。

9号線沿いで最初に見つけたのは…

「道の駅 ようか」

そろそろお腹が空いたので朝御飯を食べたいのですがまだ8時前なのでこちらもお店が開いていません。

今回学んだ事は「道の駅」は高速道路のSAとは違い早朝や夜はお店がほとんど閉まっているという事。

続いて…

「道の駅 ハチ北」

「道の駅 村岡ファームガーデン」

「道の駅 きなんせ岩美」

ここは新鮮な海鮮がたくさんあり僕の大好きな「岩牡蠣」も売っていたので朝御飯は岩牡蠣に決定だ。
と思ったのも束の間…

レジが大行列…。諦めました。

こうなったら朝御飯は諦めてお昼御飯を豪華な海鮮でも食べてやろうと思い再び車を走らせます。

「道の駅 神話の里 白うさぎ」

「道の駅 はわい」

「道の駅 北条公園」

「道の駅 大栄」

お昼御飯は「道の駅 琴の浦」で。

流石にそろそろ腹ペコなので次についた「道の駅 琴の浦」で朝?昼?御飯にしたいと思います。

「潮自慢あかさき亭」「海鮮天ぷら定食」を頂きます。

ここのメニューは全体的にCPが良く よくありがちな観光客価格ではなく味も良い。

結果としてここまで御飯を我慢した甲斐がありました。

デザートは鳥取の天然岩垣「夏輝」を。

食事を終え隣の「鮮魚直売センター」を覗いてみると僕の大好きな鳥取の天然岩牡蠣「夏輝」が。

三年前に鳥取の居酒屋で食べて以来大好きで最近では大阪の鮮魚店でもたまに売っているので食べる機会が増えましたがやっぱり地元で食べてみたくなります。

「その場で食べれます」との記載があったので食後のデザート?にしようと店員さんを呼び600円のやつを開けてもらいます。

レモンとポン酢が置いてありますがそのままで頂きたいと思います。

うん。やっぱり美味い。

もう一個食べたい。

しかし時間もお金も有限である事を思い泣く泣く諦めて再び車を走らせます。

続く

続きはコチラ

その②へ
その③へ