アオリイカを求めて福井県まで。「ウミック」ヘタが崎筏でヤエン釣り。

秋アオリをヤエンで釣りたい。

そろそろ秋のアオリイカシーズンですので平日ではありますが有給を取らせてもらい いざ日本海へ。

「ウミック」さんで「ヘタが崎筏」へ。

毎年このシーズンになると家族で音海の大波止へと5目釣りをしながら車中泊しているのですがその近くの「ウミック」さんを今回は初めて友人達と利用。

「ヘタが崎筏」へと渡してもらってアオリイカを狙いたいと思います。

数日前にTELにて予約。

「すいません、初めての利用なんですがヘタが崎筏でヤエン釣りしたいんですが…」と聞いてみると、

「今だったら[E][F][G]あたりがアオリイカ釣れてますよ」との事。

特に[E]が良いらしいとの事でしたのでとりあえず[E]の筏を予約。

因みに肝心のエサとなるアジは釣れていますか?と訪ねてみると筏に行く前にエサ用のアジを釣る場所に連れて行ってくれるとの事でした。

「ウミック」を目指して出発!

今の時期は1番船が6時に出船との事でしたので自宅を午前2時に出発。友人を拾いいざ福井へと。

いつもなら「池田IC」から「舞鶴西IC」まで高速で行くのですが あいにく今夜から「福知山〜小浜」は夜間通行止めに。

とりあえず「福知山IC」で高速を降り下道で国道27号線を走ります。

「ウスイ」でアミエビを購入。

途中いつも寄る釣具屋さん「ウスイ」でアミエビを購入。

この「ウスイ」さんは隣に「ローソン」も併設されておりおまけに24時間営業。

とっても便利なので日本海での釣行時には必ず寄る場所です。

ローソンでお茶やお弁当を購入し、いざウミックまで。

「ウミック」へ到着。

到着するとまだ5時過ぎでしたが事務所内は電気がついており数名のお客さんがいたので僕らも店内に。

スタッフさんに挨拶をし荷物を船着場に降ろしてから車を事務所裏の駐車場に回します。

店内で出発までしばらく休憩です。

店内の休憩所には沢山の魚拓や最近の釣果情報が壁一面に貼ってあります。

また簡単な仕掛けやエサ、氷等も販売されているようです。

いよいよ出船間近になりましたので船着場で待機。

最初にエンジンがかかった船から「磯に行かれる方~」と拡声器で放送が。

僕らは筏なのでしばらく待つと次の船が「筏の方~」と放送。

いよいよ出船。まずはサビキ釣り。

その船に乗り込むと「ヤエン釣りの方はいますか?」と聞かれたので手を挙げるともう一組のグループさんも手を挙げています。

船が動き出しすぐ近くの「6番筏」に連れて行かれ「ここでアジを釣って下さい。ある程度アジが確保できて筏に行ける準備が出来たら事務所まで電話下さい」と言われたのでとりあえず「6番筏」に降り早速サビキの準備を。

いつも近くの音海の大波止ではこの時期のアジは豆アジで4号針位が丁度いいのですがここはどんなサイズのアジが釣れるかわからなかったのでとりあえず6号針でサビキスタート。

下カゴで底まで落としますが結構な水深です。
底に着くまでにコマセが全部出てしまわないか心配でしたが着底後 少し巻き上げた時点でいきなりアタリが!

結構な引きでしたのでアジじゃないかな?と思い巻き上げると20cm超えの良型アジ。

エサにするのはもったいないサイズです。
とりあえずアジバケツに入れて再度カゴ投入。

またまた底を少し切った所位でアタリが。
巻き上げるとさっきよりも良型のアジ。
ここのアジは良型ばかりです。

数匹はお土産に持って帰る事にしました。

友人と一緒に手返し良くサビキをしながら30匹程度のアジが釣れました。

外道ですが中々良いサイズのチャリコが釣れたのでこちらはお土産にとクーラーボックスへ。

もう一組のグループさんもある程度エサが確保出来たようなので事務所にTEL。

「エサ確保できたのでお迎えお願いします」と伝えると5分程で船がやってきます。

いざ「ヘタが崎筏」へ。

いよいよ念願の初「ヘタが崎筏」へと向かいます。

筏は音海の大波止をぐるりと回り込んだ場所にあります。

帰りの時間は特に決めていなかったので「また電話します」と伝えてEの筏に上陸。

さっそく磯竿をセットしてアジを背掛けにし海へキャスト。

中々大きいアジばかりなので元気が良くドラグをフリーにしているとどんどんラインが出て行きます。

とりあえず後はイカが乗るのを待つだけなので友人はアサリでカワハギ釣り。

コンスタントに良型を釣り上げていきます。
(写真のカワハギは小さいですが良い型では25cm位あります。)

そうこうしているうちに僕の竿にアタリが!

「ジーッ!ジーッ!ジーッ!」

よっしゃ!さっそくイカが乗った、と思っていたら
「ジーーーーーーーッ!」

あれ?これはイカちゃうな?と思い竿を手に取りリールを巻いてみると…

「エソ」でした…。

「エソ」さんには丁重にお帰り頂き再びアジを付けてキャスト。

最初の1杯目 友人がアオリイカゲット!

今度は友人のリールがジージー鳴っています。

慎重にやりとりしてなんとか最初の一杯目ゲットです。

600g位でしょうか?丁度食べ頃な良型です。

羨ましい。

続いて自身もアオリイカゲット!

羨ましいぜ、と思い僕も頑張るのですが初回はヤエン投入まではいきましたが根に潜られ痛恨のバラシ。

焦る気持ちを抑えてなんとか2回目に乗ったイカをヤエンで掛ける事が出来ました。

とりあえず1杯取れたので一安心。

これに続くぞ!と思うのですがその後はエソの猛攻…。

どんどんアジが無くなります。

たまにイカも乗るのですがいかんせん角度が悪かったり根に潜られたりでバラしの連続…。

アカンアカンと思っているといつのまにやら昼の1時。

ここの筏ではサビキをしてもチャリコやベラ、スズメダイしか釣れません。

隣のグループさんが納竿し迎えの船が来ています。

船はこちらに近づき「どうですか?」と聞いてきたので「エサのアジが無くなりました…」と伝えると再び朝のアジ釣りポイントまで連れて行ってくれるとの事。

再び6番筏でアジ釣り。

なんて親切なんだ、と感動しながら急いでサビキセットとアジバケツを船に積み込み再び6番筏へ。

朝の時合とは違い簡単にはアジが釣れませんでしたが30分程度で7匹アジが釣れましたので再び事務所にTELしヘタが崎筏へと戻してもらいます。

残り1時間頑張るぞ、と意気込みます。

その後僕も友人もそれぞれイカを寄せヤエン投入、フッキングさせたの良いのですが抜き上げ時にポロリを連発…

そんな事をしているうちに雨が降り始め気がつけば16時前です…

雨足も強まってきた為残念ながらここで納竿。

事務所に戻りお金を支払い「ウミック」さんを後に家路へと向かいます。

今回初めての「ウミック」さんでしたがスタッフの方は親切で設備も良く それでいて魚影も濃い。

今シーズン中にもう一度行けたらなと思います。

帰路へと向かい車を走らせますが既に17時前。

晩御飯は「のぶ幸」さんで定食をシェア。

せっかくなので晩御飯を食べてから帰ろうという事になり国道27号線沿いの「のぶ幸」さんへ。

こちらのお店も日本海への釣行時によくよるお店で味とボリュームには定評のある人気店です。

3人で「唐揚げ定食」「アジフライ定食」「貝柱定食」を注文しシェアする事にしました。

白御飯もお茶碗にてんこ盛り。

あと、お漬物とアサリのお味噌汁が付いてきます。

アサリは一つだけしか入っていませんが大きく身がしっかりとした美味しいアサリですね。

他にも「海老天丼」や「トンカツ」「カレー」等のメニューが大人気のお店です。

お腹も満腹になりいよいよ帰路へと。

あまり釣果はかんばしくありませんでしたが楽しい釣行となりました。

-END-